大阪市都島区の歯科医院です。インプラント・歯周病治療・審美歯科などを行なっています。

なかや歯科 一生、おいしく食べたいとは思いませんか?
お問い合わせ
 
 
医院紹介 診療内容のご紹介 診療事例のご紹介 患者様の声 トップ
 
診療事例のご紹介
  診療事例のご紹介
当院での診療事例を、わかりやすく悩み別に紹介しています。
院長が勤務医時代に治療した症例も含みます
診療事例
再生療法の症例:13歳男性
 下の前歯にうみがたまって痛い。
 
 
初診時
 
 
初診時のレントゲン
初診時のレントゲン
初診時のレントゲン
小児歯科の先生の紹介で来院されました。
転倒して前歯を打ったために、神経が死んでしまいその後に感染して、うみが止まらない状況です。
赤線で囲まれた部分がうみの袋ができて、骨が溶けた部分です。根の治療だけではうみを抑えることができないため、外科処置で対応することにしました。
 
 
手術時
 
 
手術中の状態
手術中の状態
()半分以上の歯の根の部分が骨より露出した状態です。
骨の溶けた部分が大きいため抜歯になる可能性を説明しました。
手術中の状態
手術中の状態
感染した根の部分をきれいに掃除し、根の部分にエムドゲインを塗布し、骨のない部分の表面に吸収性のコラーゲンの膜を置きました。
 
 
経 過
 
 
手術直後のレントゲン
手術直後のレントゲン
赤線の部分が骨が溶けているところです。
術後1年のレントゲン
術後1年のレントゲン
うみがたまって骨が溶けていた部分に骨の再生がみとめられます。

術後4年のレントゲン
術後4年のレントゲン

レントゲン的にうみの袋は認められません。
骨の溶けた部分が大きかったために、抜歯の可能性もあったのですが、エムゲインによる再生治療のために現在良好な状態を保っています。
患者様は、初診時13歳で、この時点でこの歯を抜歯することになると、若くして両側のきれいな歯を削ってブリッジということになり、この方にとっては大きな損失になったでしょう。
患者様は現在高校生でかなりたくましくなられ、そのような成長を見させていただいていますと嬉しくもあり、自分自身“年をとったなぁ・・。”とちょっぴりさみしくもあります。


 
 
 

大阪 都島のインプラント、審美歯科、歯周病のことならなかや歯科にご相談下さい。

〒534-0015 大阪市都島区善源寺町1−5−47 アクトワンビル2F
TEL:06-6925-7771 FAX:06-6925-7772
Copyright 2005 Nakaya Dental Clinic. All rights reserved.