大阪市都島区の歯科医院です。インプラント・歯周病治療・審美歯科などを行なっています。

なかや歯科 一生、おいしく食べたいとは思いませんか?
お問い合わせ
 
 
医院紹介 診療内容のご紹介 診療事例のご紹介 患者様の声 トップ
 
診療事例のご紹介
  診療事例のご紹介
当院での診療事例を、わかりやすく悩み別に紹介しています。
院長が勤務医時代に治療した症例も含みます
診療事例
インプラントと磁石を使った入れ歯の症例:66歳男性
 入れ歯があっていなくて噛めない。上あごのあご付き入れ歯は気持ち悪くていやだ。
 
 
初診時
 
 
3ヶ月前に他医院にて入れ歯を作ってもらいましたが、がたついて食べることができませんでした。
一度調整してもらったのですが、よくならないため今まで我慢されていました。
上下左右すれ違いでご自分の歯がないため、どちら側でも食べにくく、歯槽膿漏で骨もかなり溶けているため、今まで何でも食べれていた方ですが、食べれないものが どんどん増えてしまいました。
歯がかなりぐらぐらしているため、入れ歯の針金が弱い歯にかかり早くに抜くようになるのを避けるため、ぐらぐらの歯の根だけ残して、入れ歯の中に入れる設計にしました。
根を入れ歯に入れ込むことによって、歯の寿命は長くなり、また“物を噛んでる”という信号は脳に行く為
噛んでいる感覚も残ります。
正面
初診時の写真
上あご
初診時の写真
 
 
仮の入れ歯を入れた状態
 
 
上あごに入れ歯の部分がかぶさるため、かなり違和感があります。
この状態のときは何を食べても味がわからず、食事がとても味気なかったそうです。
左側に歯がないため、インプラントを2本入れて、またご自分の根だけ残った歯の部分にも磁石を使って、入れ歯のあごの部分をくりぬくようにしました。
正面
仮の入れ歯を入れた状態
上あご
仮の入れ歯を入れた状態
 
 
終了時
 
 
正面
終了時の写真
入れ歯を入れたお口の中
上あご
終了時の写真
上あごのあごの部分はなくなっています
上あご
終了時の写真
入れ歯をはずしたお口の中
赤の矢印はインプラントでその中に磁性金属が
植え込まれています。黄色の矢印は根の中に磁性金属が入っている歯です。
 
入れ歯の上から見たところ
入れ歯の上から見たところ
あごの部分はくりぬいています
入れ歯を内側から見たところ
入れ歯を内側から見たところ
赤い矢印はインプラントの磁石の部分
黄色い矢印は根の上の磁石の部分です。
入れ歯の状態です。上あごの部分はくりぬいて、金属で薄く仕上げてあるので違和感は全くなくなりました。
患者様は入れ歯が安定して、昔のように何でも食べれるようになり、また通常入れ歯ではお餅等はくっついて食べれないのですが、今の入れ歯では「大好きなお餅も食べれてめちゃくちゃうれしいです。」とたいへん喜ばれていました。
 
 
 

大阪 都島のインプラント、審美歯科、歯周病のことならなかや歯科にご相談下さい。

〒534-0015 大阪市都島区善源寺町1−5−47 アクトワンビル2F
TEL:06-6925-7771 FAX:06-6925-7772
Copyright 2005 Nakaya Dental Clinic. All rights reserved.