大阪市都島区の歯科医院です。インプラント・歯周病治療・審美歯科などを行なっています。

なかや歯科 一生、おいしく食べたいとは思いませんか?
お問い合わせ
 
 
医院紹介 診療内容のご紹介 診療事例のご紹介 患者様の声 トップ
 
診療事例のご紹介
  診療事例のご紹介
当院での診療事例を、わかりやすく悩み別に紹介しています。
院長が勤務医時代に治療した症例も含みます
診療事例
32歳女性、GBRを行ったインプラントの症例
  歯医者さんにずっと通っていたが、どんどん悪くなり物がかめなくなってきた。インプラントは骨がないためできないと言われた。
 
 
初診時
 
 
奥歯がぐらぐらして噛めないということで、ある歯医者さんからの紹介で来院されました。
この患者様は、真面目に歯医者さんに通ってられたのですが、どんどん悪くなって、噛めなくなってしまいました。
特別な細菌によって、若いうちから発症する歯槽膿漏で、このままでは歯が順番に抜けていってしまいます。
右側
初診時の写真1
左側
初診時の写真3
正面
初診時の写真2
初診時のレントゲン
初診時のレントゲン
初診時のレントゲン写真です。向かって右上は骨が溶けてなく、歯は浮き草の様に歯ぐきの中に浮かんでいる状態です。このままでは、インプラントも入れれず入れ歯になってしまいます。()
GBR法と言う骨を作る方法で骨を作り、向かって右上と左下にインプラントを入れる事にしました。
 
 
終了時
 
 
 
上あご
終了時の写真

インプラントが入ったお口の中です。
向かって右奥の3本がインプラントです。
自分の歯との区別はつかないほど自然な出来上がりです。

下あご
終了時の写真
向かって左奥の2本がインプラントです。
 
 
経 過
 
 
 
初診時のレントゲン
2年半のレントゲン
初診時のパノラマレントゲン写真 治療終了後2.5年経過後のパノラマレントゲン写真

初診時のパノラマレントゲン写真です
矢印の部分の骨が溶けています。

治療終了後2年半経過後のパノラマレントゲン写真です。
インプラント処置とともに、骨の再生療法等の歯槽膿漏の処置も行い、組織の状態も安定しています。
患者様は、入れ歯にすることなくインプラントでなんでも噛めると喜んでおられます。
 
 
 

大阪 都島のインプラント、審美歯科、歯周病のことならなかや歯科にご相談下さい。

〒534-0015 大阪市都島区善源寺町1−5−47 アクトワンビル2F
TEL:06-6925-7771 FAX:06-6925-7772
Copyright 2005 Nakaya Dental Clinic. All rights reserved.