大阪市都島区の歯科医院です。インプラント・歯周病治療・審美歯科などを行なっています。

なかや歯科 一生、おいしく食べたいとは思いませんか?
お問い合わせ
 
 
医院紹介 診療内容のご紹介 診療事例のご紹介 患者様の声 トップ
 
診療事例のご紹介
  診療事例のご紹介
当院での診療事例を、わかりやすく悩み別に紹介しています。
院長が勤務医時代に治療した症例も含みます
診療事例
26歳女性、GBRをおこなったインプラントの症例
 何の自覚症状もなかったが、検診でうみの出ている歯がみつかった。
 
 
初診時
 
 
初診時
初診時の写真1

他の部位に問題があり来院された患者様で、この場所は、特に不都合を感じていませんでした。

初診時のレントゲン
初診時の写真2
しかし歯ぐきの検査をすると歯ぐきから膿がでて、レントゲン写真ではこの様に骨が溶けて、このまま放っておくと、隣の歯もだめになるくらい歯槽膿漏が進んでいました。()
この患者様は、特殊な細菌によって起こる歯槽膿漏です。
この様に歯槽膿漏は何の症状もないのに歯ぐきの中で骨が溶けていってしまう恐ろしい病気
なのです。
 
 
経 過
 
 
3年経過後のレントゲン
終了時の写真

歯槽膿漏で骨がなくなってしまい通常ではインプラントが入れられないのですが、その場所に骨を作るGBRという方法を行い、できた骨にインプラントを入れました。
レントゲンは、インプラントを入れてから3年たった状態です。骨の位置も安定しています。
この患者様は、その他の歯槽膿漏の部分も骨の再生療法等を行い、現在は進行も止まり、安定した状態で経過しています。

終了時
終了時の写真
インプラント(矢印)が入ったお口の中の状態です。
自分の歯と見分けがつかない状態で、患者様も喜んでおられます。
何よりも、健康な両隣りの歯を削らずに処置ができ、歯槽膿漏の危険性からも救えたということで、この患者様にとって将来入れ歯になる可能性がグンと少なくなったと言えます。
 
 
 

大阪 都島のインプラント、審美歯科、歯周病のことならなかや歯科にご相談下さい。

〒534-0015 大阪市都島区善源寺町1−5−47 アクトワンビル2F
TEL:06-6925-7771 FAX:06-6925-7772
Copyright 2005 Nakaya Dental Clinic. All rights reserved.