大阪市都島区の歯科医院です。インプラント・歯周病治療・審美歯科などを行なっています。

なかや歯科 一生、おいしく食べたいとは思いませんか?
お問い合わせ
 
 
医院紹介 診療内容のご紹介 診療事例のご紹介 患者様の声 トップ
 
診療事例のご紹介
  診療事例のご紹介
当院での診療事例を、わかりやすく悩み別に紹介しています。
院長が勤務医時代に治療した症例も含みます
診療事例
52歳女性、再生療法の症例
 硬い物がかめなくなってきた。
 
 
手術時
 
 

硬い物がだんだん噛めなくなってきた。と言う事が主訴で来院されました。全体的に歯周病がかなり進行しており、ほぼ全顎的に手術を行いました。
左下の奥歯は自分の骨を移植する処置を行いました。

写真左から右へ手術手順です。

初診時の写真1
実際の口の中です。
初診時の写真2
歯ぐきを開けると歯の周りに骨の溶けた部分が見られます。()
はぎしりで膨れた不用な骨の部分を削ります。()
初診時の写真2
はぎしりで膨れた不用な骨を削ったところです。()
初診時の写真4

削って集めた骨です。

初診時の写真5
集めた骨を骨の溶けた部分に移植しました。()
初診時の写真6
縫い合わせた状態です。
初診時のレントゲン
初診時のレントゲン
初診時のレントゲンです。
骨の溶けた状態が見られます。
 
 
経 過
 
 
初診時のレントゲン
10年経過後のレントゲン
初診時のレントゲン 10年経過後のレントゲン

初診時の状態です。
もともと硬い物を食べるのが好きな患者様で、氷等をバリバリ食べていたのですが、徐々にそれが出来なくなってしまいました。

10年経過後の状態です。
骨の状態は安定しています。
治療後はまた氷も食べれるようになったと言う事で、患者様もたいへん喜ばれております。
この患者様のように手遅れになる前に処置ができれば、またもとのように自分の歯でなんでも噛む事ができます。
同じ処置をおこなっても少しでも早期に行うと良い結果が得られます。
今できることと3年後にできることは違います。
 
 
 

大阪 都島のインプラント、審美歯科、歯周病のことならなかや歯科にご相談下さい。

〒534-0015 大阪市都島区善源寺町1−5−47 アクトワンビル2F
TEL:06-6925-7771 FAX:06-6925-7772
Copyright 2005 Nakaya Dental Clinic. All rights reserved.